大迫知勇容疑者の顔画像が判明か?九州新幹線の車内で包丁を持って座っていた男が逮捕

埼玉県さいたま市緑区三室の無職・大迫知勇(おおさこ・ともお)容疑者(54)が「銃刀法違反」の容疑で現行犯逮捕されました。

九州新幹線(JR熊本駅)の車内で、刃渡り約14センチのセラミック製の包丁1本を所持した疑いが持たれています。

 

時間がない人向け『簡潔に完結』な記事要約

「時間がない、要点だけ知りたい」そんな方に向けた本記事の超要約です。

 

  • 埼玉県さいたま市緑区三室の無職、大迫知勇(おおさこ・ともお)容疑者(54)が現行犯逮捕
  • 九州新幹線の車内で刃渡り約14センチの包丁1本を所持した「銃刀法違反」の疑い
  • 「護身用に持っていた」と容疑を認めている
  • 包丁を持って座席に座っていたところを車掌に見つかり通報される
  • 銃刀法違反(刃物の所持)の罰則は「2年以下の懲役又は30万円以下の罰金」
  • 顔画像は✕判明していない
  • SNSは✕判明していない

 

【事件概要】九州新幹線の車内で包丁を所持「大迫知勇」逮捕

各社メディアにより報道されていて、以下のように報じられています。

 

▼記事によると…

  • 九州新幹線の車内で包丁を所持したとして、熊本県警熊本南署は26日、さいたま市緑区三室、無職大迫知勇(ともお)容疑者(54)を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。

  • 発表によると、大迫容疑者は同日午後11時5分頃、JR熊本駅(熊本市西区)に停車中の新大阪発鹿児島中央行き「みずほ613号」(8両編成)の車内で、刃渡り約14センチの包丁1本を所持した疑い。

  • 車掌が包丁を持って座席に座っている大迫容疑者を見つけ、駅職員が110番した。

  • 「護身用に持っていた」と供述している。

  • 新幹線には135人が乗っていたが、けが人はいなかった。

  • JR九州によると、事件の影響で新幹線2本が最大で16分遅れ、約180人に影響が出た。

引用:読売新聞オンライン [1/27(月) 16:36配信]
<https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00050209-yom-soci>

 

【容疑者情報】大迫知勇容疑者について(プロフィール・顔画像・SNS)

大迫知勇容疑者について、現在判明している情報(プロフィール・顔画像・SNS)をまとめます。

 

【プロフィール】大迫知勇容疑者とはどんな人物なのか?

現在判明している大迫知勇容疑者のプロフィールです。

 

プロフィール

【名前】大迫知勇(おおさこ・ともお)

【年齢】54歳

【職業】無職

【住所】埼玉県・さいたま市・緑区・三室

 

大迫知勇容疑者の住所「埼玉県さいたま市緑区三室」の地図

 

【顔画像】大迫知勇容疑者の顔画像が判明か⁉

大迫知勇容疑者の顔画像は判明しているのでしょうか。

 

大迫知勇容疑者の顔画像を調査しましたが、各社メディアでは公表されておらず、本人のものと思われる顔画像は発見できませんでした。

今後の報道や調査で新しい情報が入り次第お伝えします。

 

【SNS】大迫知勇容疑者のSNSが判明か⁉

大迫知勇容疑者のSNSアカウントは判明しているのでしょうか。

 

大迫知勇容疑者の名前で調査しましたが、本人のものと思われるSNSアカウント(Twitter、Facebook、Instagram)は発見できませんでした。

今後の報道や調査で新しい情報が入り次第お伝えします。

 

【逮捕容疑】銃刀法違反とはどんな罪?

大迫知勇容疑者は銃刀法違反の容疑で逮捕されました。

銃刀法(銃砲刀剣類所持等取締法)についてまとめます。

 

【罪状】銃刀法(銃砲刀剣類所持等取締法)について

銃砲刀剣類所持等取締法とはどんな法律なのでしょうか。

 

銃砲刀剣類所持等取締法

【罪名】銃砲刀剣類所持等取締法(じゅうほうとうけんるいしょじとうとりしまりほう)

銃砲刀剣類の所持を原則として禁止し、これらを使った凶悪犯罪を未然に防止することを目的とする。銃砲・刀剣類の所持許可を与える者を限定し、許可を得た者に対しても銃砲・刀剣類の取り扱いについて厳しく定められ、これに違反すると処罰される。

引用:ウィキペディア

 

【法定刑】銃刀法違反(刃物の所持)の法定刑

銃刀法違反(刃物の所持)の法定刑はどのようになっているのでしょうか。

 

■■罪の法定刑

【法定刑】2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

第22条で「何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては、内閣府令で定めるところにより計った刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物を携帯してはならない。

ただし、内閣府令で定めるところにより計った刃体の長さが8センチメートル以下のはさみ若しくは折りたたみ式のナイフ又はこれらの刃物以外の刃物で、政令で定める種類又は形状のものについては、この限りでない。」と規定され、これに違反した者は第31条の18第3号の定めにより2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処せられる。

引用:ウィキペディア

 

ネットの反応(Twitter・ヤフコメ)

大迫知勇容疑者の事件についてのネット上でコメントを一部紹介します。

 

とある男性
せめて新幹線だけでも、飛行機と同様の検査が必要だと思います。
事件起きてからでは遅いです。
既に思考回路が尋常ではないですね。
早く刃物等を持ち込めない検査システムや仕組みを導入してもらいたいものです。
とある女性
とある…輩⁉
54歳で無職で包丁所持って間違いなく犯罪者予備軍だね

 

無職で新幹線に乗って護身用の刃物まで持ってどこに行こうとしていたのかな?就活ではないだろうから、目的が気になる。
あと、薬物検査はしっかりやってくださいね。
とある男性
とある女性
やっぱり手荷物検査は必要なんだよ、面倒でも。
やましいことがなければ素直に応じられるはず。
これ護身用ではないだろ。セラミック製の包丁が証拠。
やはり金属探知器による身体検査と持ち物検査は必要であるとの証明である。
尚セラミック製の刃物は金属探知器に反応する。
とある…輩⁉

 

とある男性
いい歳して何やってんだ?
護身用で包丁を見えるように置くか。ただこれで大事件にならなくて良かった。
護身用に、、、などと言って何か凶器を持ってる人に限って
護身するほどの価値がないような人間だったりする
とある女性
とある…輩⁉
護身用になんで見せつけながら乗るのかあほなのか??

 

【関連記事】本事件に関連する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
「NewsJapan365」をフォローする

-事件
-, ,

Title Text