清康雄容疑者(宗教団体幹部)の顔画像が判明!路上で寝ていた男性をひき逃げ

東京都葛飾区の宗教団体幹部でレンタカー店のアルバイト従業員・清康雄(せい・やすお)容疑者(58)が「過失運転致死」の容疑で逮捕されました。

葛飾区の路上で酔って車道で寝ていた会社員の男性(40)を車ではねて死亡させ、そのまま逃走した疑いが持たれています。

 

時間がない人向け『簡潔に完結』な記事要約

「時間がない、要点だけ知りたい」そんな方に向けた本記事の超要約です。

 

  • 東京都葛飾区の宗教団体幹部でレンタカー店のアルバイト従業員・清康雄(せい・やすお)容疑者(58)が逮捕
  • 葛飾区の路上で寝ていた男性(40)を車ではねて死亡させ逃走した「過失運転致死」の疑い
  • 「事故現場を通ったが、事故を起こしていない」と容疑を否認している
  • 過失運転致死傷罪の法定刑は「7年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金」
  • 顔画像は○判明している
  • SNSは✕判明していない

 

【事件概要】路上で寝ていた男性をひき逃げ「清康雄」逮捕

各社メディアにより報道されていて、以下のように報じられています。

 

▼記事によると…

  • 東京・葛飾区で路上で寝ていた男性を車でひいて死亡させたとして男が逮捕された事件で、男は男性をひいたことに気付いて車のスピードを落としていたとみられることが分かりました。

  • 清康雄容疑者(58)は23日、葛飾区小菅で乗用車を運転していて、道路に横たわっていた男性(40)をひいて死亡させ、現場から逃げた疑いが持たれています。

  • その後の捜査関係者への取材で、清容疑者は男性をひいたことに気付いて車のスピードを落としていたとみられることが新たに分かりました。

  • 清容疑者はレンタカー店でアルバイトをしていて、勤務先の営業所から別の営業所に車を移す途中に事故を起こし、普段、通っていない道に迂回(うかい)していたことも分かりました。

  • 取り調べに対して「事故現場を通ったが、事故を起こしていない」と容疑を否認しています。

引用:テレビ朝日系(ANN) [2/29(土) 12:18配信]
<https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200229-00000028-ann-soci>

 

【容疑者情報】清康雄容疑者について(プロフィール・顔画像・SNS)

清康雄容疑者について、現在判明している情報(プロフィール・顔画像・SNS)をまとめます。

 

【プロフィール】清康雄容疑者とはどんな人物なのか?

現在判明している清康雄容疑者のプロフィールです。

 

プロフィール

【名前】清康雄(せい・やすお)

【年齢】58歳

【職業】アルバイト(レンタカー店):宗教団体幹部

【住所】東京都・葛飾区

 

【顔画像】清康雄容疑者の顔画像が判明か⁉

清康雄容疑者の顔画像は判明しているのでしょうか。

 

各社メディアにより清康雄容疑者の顔画像が公表されていました。

 

【SNS】清康雄容疑者のSNSが判明か⁉

清康雄容疑者のSNSアカウントは判明しているのでしょうか。

 

清康雄容疑者の名前で調査しましたが、本人のものと思われるSNSアカウント(Twitter、Facebook、Instagram)は発見できませんでした。

今後の報道や調査で新しい情報が入り次第お伝えします。

 

【逮捕容疑】過失運転致傷とはどんな罪?

清康雄容疑者の逮捕容疑として「過失運転致傷」の疑いがあります。

ここでは「過失運転致傷」について、どんな罪で、どんな法定刑なのかまとめます。

 

過失運転致傷は「自動車運転処罰法(正式名称:自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律)」という法令の中に規定されています。

その中でも「過失運転致死傷罪」として規定されています。

 

【罪状】過失運転致死傷罪について

では「過失運転致死傷罪」とはどのような罪なのでしょうか。

 

過失運転致死傷罪

【罪名】過失運転致死傷罪(かしつうんてんちししょうざい)

(第五条)自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた場合。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる(裁量的免除)。

刑法の旧規定(第211条の2)に自動車運転過失致死傷罪として規定されていたものである。軽傷時の刑の免除は裁量的免除であり、軽傷だから必ず免除される訳ではない。

引用:ウィキペディア

 

【法定刑】過失運転致死傷罪の法定刑

では「過失運転致死傷罪」の法定刑はどのようになっているのでしょうか。

 

過失運転致死傷罪の法定刑

【法定刑】7年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金

有期懲役刑の上限は20年である(刑法第12条1項)。ただし、他の罪が併合罪加重として適用される場合や、再犯加重の場合などは、最長で30年の懲役となる(刑法第14条、同第47条)。危険運転致死罪の場合は裁判員裁判での審理対象となることがある。

引用:ウィキペディア

 

ネットの反応(Twitter・ヤフコメ)

清康雄容疑者の事件についてのネット上でコメントを一部紹介します。

 

とある男性
「路上に寝ていた男性」
こんなの事故発生時、堂々と通報してれば大した罪にはなりません。
非が無いのに、時間と心理的負担が掛かる事に納得できなかったのか。
路上に寝ていたのを轢いたなら正直に言った方が罪はずいぶん軽くなるのに。
とある女性
とある…輩⁉
これは仕方がないな。道路に寝るなんで自殺行為だよ。
でも、すぐに救助すれば助かった可能性も否定できないから罪はあるか。

 

加害者なのか被害者なのか複雑なニュース。
夜間の車道上で寝ることを重罪にでもしないと、真面目に交通ルールを守って走ってるドライバーが報われない。
とある男性
とある女性
轢いた方も悪いですが、夜間、酔って道路の上に寝ている人もかなり悪いと思いますよ。
ひき逃げじゃなければ「同情」が集まるでしょうにね。
減速した、なら逃げなきゃよかった。
轢いたのと認識はあった。相手も相当の不注意だろう。
ひき逃げは社会的には責任放棄の重罪。社会的には受け入れられない。
とある…輩⁉

 

とある男性
人をひいて気付かないことはないと思うけど、道路は横たわるところではない。
酔っ払って車道上に寝込んだ人がいると思わなかったとしても、ひき逃げはダメでしょ。
事故を起こした後直ぐ通報し救護していれば助かったかもしれない。
それでも、過失は問われるけどひき逃げしたらさらに罪は重くなる。
とある女性
とある…輩⁉
車道に寝るだの信号も横断歩道もないとこをフラフラ飛び出す行為を違反とし取り締まりの対象としないと。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
「NewsJapan365」をフォローする

-事件, 事故
-, , ,

Title Text